慶應義塾奇術愛好会

Magic and Juggling performers in KMS (Keio Magicians Society)

activity

マジック・ジャグリングって?

拍手「する」側ではなく、拍手「される」側

マジックやジャグリングを見たことがある方は多いかもしれません。

人前で人よりも「すごいこと」をして、「すごい」といわれる。

あまりにも単純すぎますが、私たちのその「すごいこと」をやりたいと思う人々が集まったサークルです。

最初からマジックやジャグリングができる人はいません。

誰でもスタートは一緒です。

拍手「される」、すごいと「言われる」という快感を味わいたくはありませんか?

KMSでの活動

いわゆるサークルの活動って?

マジック、ジャグリング、バルーンアートによるパフォーマンスなどが主な活動内容です。

基本的に定期的な合同練習などはありません。各人好きな時に好きなだけ練習するスタイルです。
ジャグリングの方は毎週練習日を決めて集まって練習していますが、そろわずともどの部員も大体毎日練習しています。
道具片手に部室で談笑なんてことも日常茶飯事です。

サークルのメインイベントは6月の学外発表会、11月の三田祭(慶應義塾大学の学園祭)でのステージ発表とクロースアップです。
発表会の前には毎週末に集まって発表会に向けた練習を行っています。

そのほかにも、サークル単位でのイベントとしては、内部でのステージ発表がある夏合宿、スキー合宿、クリスマスパーティ、飲み会など
大学サークルっぽいこともちゃんとしています。

そのほかにも、幼稚園のお楽しみ会や企業のパーティなどで出張パフォーマンスを行う営業活動も不定期で行っております。

メッセージ

迷っている方へ

慶應義塾奇術愛好会(KMS)は、マジックもジャグリングもバルーンアートも大道芸も司会も音響も照明も発表会全体の構成もストリートパフォーマンスもなんでもできるサークルです。
テーブルマジック、ステージマジックから、ジャグリングや大道芸まで、さまざまな種類のパフォーマンスができます。

各々自分の好きなことを選んで活動でき、練習も基本的にはサークル各員自分のペースで好きな時に好きなだけ取り組めるというのもいいところかもしれません
マジックとジャグリングの両方で活動することも可能です。

新入生は全国の大学中でも最大級の規模を誇る学園祭、三田祭でステージ発表の舞台に立つことができます。
ステージ発表以外にもテーブルマジック用のブースを設けており、その他にもバルーンアートを作り歩くことだってできてしまいます。

人を楽しませたい、とにかくすごいことがしたい、人と変わったことがしたい、拍手が欲しい、ステージに立ちたい、派手な服を着てみたい……
理由はなんでも結構です。

マジック、ジャグリングや大道芸はもちろん、ステージ発表会の演出・照明・音響・MCなどもサークル内で行っているため、意欲があれば何にでも活かすことのできるサークルです。

なーんかやりたいけど、なにかいいもんないかなって思ったとき
ぜひ一度マジックとジャグリングというパフォーマンスの存在を思い出してみてください
門は常に開かれています。

inserted by FC2 system